の夜は、リラックスして友達に追いつく絶好の機会ですが、あなたの健康と安全は最優先事項です。衝突、事故、または夜を台無しにするその他の問題を回避するための予防策を講じる方法を見つけてください。

飲む前に食べる

空腹時に飲むと、体がアルコールを吸収しやすくなり、夜が明ける前でも酔ってしまいます。飲む前にボリュームたっぷりの食事をとって、楽しみを逃さないようにしましょう。 

また、飲み物の合間に軽食を食べることで、一晩中満腹になることもできます。のどが渇くだけなので、塩辛い食べ物は避けてください。甘い飲み物とアルコールを混ぜないでください。水分を補給するために十分な水を飲むようにしてください。

アルコール摂取量を管理する量を

減らし ノンアルコール飲料でアルコール摂取ます。ショットを飲む前に、最初に水で喉の渇きを癒してください。そうすれば、一度に飲みすぎないようにできます。アルコール度数の低い飲み物を選ぶこともできるので、簡単に酔うことはありません。

ゲームを避けるゲームを

飲むことを飲むと、飲酒が速くなり、処理できる量よりも多く飲むように強制される可能性があります。友好的な討論に参加したり、カラオケを歌ったり、グループ間で話を共有したりするなど、夜を楽しくエキサイティングに保つためのより安全な方法を見つけてください。 

あなたの限界を知ってくださいます

それぞれの人は異なるアルコール耐性を持ってい。友達はテキーラを数回飲んだ後は元気になっているようですが、同じ量のアルコールで同じように元気になるとは限りません。あなたがどれだけ取ることができるかを知っていることを確認してください。 

自分自身に制限を設定し、一晩中それらに固執するのが最善です。あなたが軽い酒飲みなら、あなたの飲み物を飲み、それを飲み込んですぐにグラスを補充するのではなく、ゆっくりとそれを終えるようにしてください。 

飲酒運転はしないでください。

に向かう前に、後で家に帰る方法を計画することをお勧めします。あなたは彼らが彼らの飲み物を制限することができるようにあなたの夜の外出の後にあなたを家に連れて行く友人を指名することができます。 

公共交通機関を利用する場合は、十分なお金があることを確認してください。信頼できる友人や家族に、より安全に家に帰るために会場からあなたを迎えに行くように頼むこともできます。

飲み物を放置しないでください、飲み物

公共の場所で飲んでいる場合はに注意してください。トイレに行きたい場合は、留守中にお酒を見るように友達に頼んでください。ただし、誰もあなたのためにそれを見ることができない場合は、それを捨てて新しいグラスを手に入れる方が安全です。

友達と期待を

抱く夜の計画を友達と話し合うと、多くのトラブルを避けることができます。衝突や緊急事態が発生した場合に従ういくつかのガイドラインを設定し、許容できる行動の種類と避けるべき行動の種類を決定します。さらに重要なのは、お互いに気をつけて、夜を最大限に活用できるようにすることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です